2006年10月22日

Esquire

バックナンバーになりますが、今年のEsquire日本版の7月号でdesign@46maの大学研究室時代からの友人、坂本正十賜氏の写真が表紙を飾っていました。
esquire.JPG
このあとの号でも、いくつか彼の撮った写真が載っています。
彼の作品はとても匿名性が強くて、一見見ると「誰が撮っても同じ」ように見えるのですが、彼の作品群を見ると、実はどれも「彼しか撮れない」ものばかりなのだということに気がつきます。1枚、2枚ぐらいではわかりにくい。…やはり私ehon@46maのようなシロウトでもわかるようなのは、彼の写真集。最近はなかなか個展をしてくれないので、写真集でしか彼の作品を一気に見られないのが残念です。どこかの雑誌で彼の作品をまとめて特集してほしいです。独特の穏やかさときめの細かさ、品の良さを持っていて、これに華やかさと押しの強さがあれば確実に売れていたかも…まあ、彼のスタイルとは間逆ですからしょうがないですが(笑)でも決して暗い作品ではなく、見る人をすうっとさせるようなキレがあります。ご覧になったことのない方は、ぜひ一度。都内の青山ブックセンターや川崎のチネチッタの一角にある本屋さんで扱っています。
floating.JPG
posted by 46ma at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。