2011年03月16日

11日の地震

water.JPG
46ma♀です。
先日の地震で、唯一これが倒れました。
(正確には、これと、私が作ったすわりの悪い湯飲みがひとつ、食器棚内でこけた)

我が家は本棚が多いので、入居時にすべての本棚に耐震対策を施してあり、本棚はビクともしませんでした。
しかも本はどの棚も殆どギッチリ詰まっているせいか、一冊も落ちず。

ウォーターサーバーも、マンション入居の際に「停電になったら水も止まるから」という理由でレンタル導入したのですが、うっかり耐震補強をするのを忘れていました。
サーバーは頭でっかち、上がすごく重いんですね。(取り替えるのも重たくて実は結構大変)
タンクは、割れずに済んだので、ちょっと床を拭くだけで済みました。

…というわけで、忘れていました、うちは大丈夫です。

46ma♂のブログにもありますが、今のところ、うちのマンションは計画定番に入っていません。
思うに、全世帯数が945もあり、停電にすると水道もガス(給湯)も止まってしまうからでしょうか。あと地下に緊急時の洪水対策用のプールがあるらしいので、その関係なのかな、と思っています。
しかし、それもいつまでも続くとは思っていないので、いきなり停電が来ても大丈夫なように、湯船に残り湯を溜めたりしています。

何よりパソが動くのは、SOHOな我が家にとっては、ありがたいこと、仕事を続けています。
そして、できるだけの節電を心がけています。
posted by 46ma at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

いがいとごわごわ

スーパーの洗剤売り場で、見かけました。あの有名なクマ。商品名の割に本人は意外にごわごわの剛毛でした。色もちょっと黄色いし…。でも顔は結構かわいいかも…。

2009-12-26 13.22.30.jpg
posted by 46ma at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

シロクマまんじゅう?

札幌銘菓「札幌タイムズスクエア」の円山動物園シロクマの双子誕生記念商品「しろくまタイムズスクエア」です。家内の同期生がこちらのメーカーの御曹司でシロクマ好きの我が家に送ってくれました。箱を開けた中袋にもクマの顔が描かれています。味は双子に合わせて二種類。ミルククリーム味とクリーム+小豆味。商品はこちらでも買えるようです。

_A050559.jpg _A050555.jpg
posted by 46ma at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

トップページ更新しました

サーバ移行に伴い、46ma.comのトップページが新しくなりました。
また、リンクに写真家 坂本政十賜氏のサイトを追加しました。
posted by 46ma at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

本日の朝日新聞の一面に

hisakikiokuno.jpg
新聞第一面の書籍の宣伝欄に46ma@designの兄の新刊本が紹介されました。ただいま本人は発売日より今月末までフランスに。発売される前から随分この本の話をしており、出版されるのを楽しみにしていた様子でしたので、今頃はむこうで、掲載紙を生で見られず残念がっていると思います。

41bdiiSrMcL._SS400_.jpg
記憶の中のファシズム―「火の十字団」とフランス現代史 (講談社選書メチエ 409) (単行本)
剣持 久木 (著) 価格: ¥ 1,680 (税込)講談社 (2008/3/11発売)
posted by 46ma at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

レセプションパーティー?

以前、ご紹介した写真家坂本政十賜氏の写真展を見に行ってきました。川崎のシネチッタ内の書店PROGETTO内で週末の夜、レセプションパーティが行われるとのことで行って来たわけですが、要は本屋さんの中で立ち飲み。(本を買いに来たお客さんもちらほら)その後は、川崎のディープな韓国料理屋に流れて、痛飲…。

progetto2.JPG progetto1.JPG
posted by 46ma at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

トマタク

ずっとこれについて書きたいと思っているのですがなかなか時間がなくて…
posted by 46ma at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

本屋さんのカバーデザイン

前回の「さくら」に続き、design@46maの敬愛する原研哉のデザインであゆみbooksという本屋さんがブックカバーなどのパッケージデザインをリニュアルしました。書店のカバーというのは、まさに「顔」であり、一度作るとそうそう作り替えることはありません。そんな書店のカバーをあっさり取り替えたあゆみbooksはなかなかチャレンジャーな会社だと思いましたが、このデザインは微妙か…いや、イラストは永井一正氏ですし、おなじみのパターンなのですが(汗)原氏はテクスチャーに弱いのでしょうか、おそらくデザインと紙質との相性に問題があるのだと思います、あくまでも素人ehon@46maの私見です。右上のロゴはなかなか素敵です。ayumi.JPG
posted by 46ma at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

Esquire

バックナンバーになりますが、今年のEsquire日本版の7月号でdesign@46maの大学研究室時代からの友人、坂本正十賜氏の写真が表紙を飾っていました。
esquire.JPG
このあとの号でも、いくつか彼の撮った写真が載っています。
彼の作品はとても匿名性が強くて、一見見ると「誰が撮っても同じ」ように見えるのですが、彼の作品群を見ると、実はどれも「彼しか撮れない」ものばかりなのだということに気がつきます。1枚、2枚ぐらいではわかりにくい。…やはり私ehon@46maのようなシロウトでもわかるようなのは、彼の写真集。最近はなかなか個展をしてくれないので、写真集でしか彼の作品を一気に見られないのが残念です。どこかの雑誌で彼の作品をまとめて特集してほしいです。独特の穏やかさときめの細かさ、品の良さを持っていて、これに華やかさと押しの強さがあれば確実に売れていたかも…まあ、彼のスタイルとは間逆ですからしょうがないですが(笑)でも決して暗い作品ではなく、見る人をすうっとさせるようなキレがあります。ご覧になったことのない方は、ぜひ一度。都内の青山ブックセンターや川崎のチネチッタの一角にある本屋さんで扱っています。
floating.JPG
posted by 46ma at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

JTの「さくら」

design@46ma.comが敬愛する原研哉がデザインしたというたばこ。今のこの時代になんともチャレンジャーな売り出し方、あまりに珍しいので、たばこを吸わないのに思わず買ってしまいました。付属のアンケートに答えるともれなく皮製の携帯灰皿が送られたり500円分の図書券がくるといったオマケまでついています。現物、POP、広告と比較していくと、やはりポスターの出来が一番良かった(後ろに薄い桜色をひいているし)。パッケージは紙質がやや趣薄いですが、原氏らしいと思いました。さくらの文字部分は型押しが入っています。
しかしなんといってもパッケージの3分の1(いや見た目はそれ以上)を占める「喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。云々…」裏をひっくりかえすと「人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます」。デザインするほうは大変だったろうなと。まあ、「さくら」なんで、よく考えると刹那な雰囲気はたっぷり出ています(笑)ちなみに今は神奈川限定らしいです。たばこ屋のおばちゃんが「外国向けも意識して(輸出用に)発売するらしい」と言っていましたが本当でしょうか。
jt.jpg
posted by 46ma at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。